アンドロメダ銀河

秋の代表的な銀河である、M31アンドロメダ銀河です。 アンドロメダ銀河は、肉眼で見える一番遠い天体です。 その距離、およそ230万光年w 遠いですが巨大です。 大きな望遠鏡で見るよりも、小さな望遠鏡やもしくは双眼鏡で楽しむことが出来ます。 何かの機会に一回眺めてみては如何でしょうか?

続きを読む

二重星団

秋の星団の中で有名な、ペルセウス座にある二重星団です。 先週土曜日に撮影しました。 肉眼でもカシオペヤ座とペルセウス座の間にボーっとした姿を見ることが出来ます。 双眼鏡で見ると、たくさんの星で出来ていることがわかります。 小さな双眼鏡でもその姿を楽しめますので、機会があればぜひ見てみてください。

続きを読む

NGC7293 らせん星雲

NGC7293、ちょうこくしつ座にある、らせん星雲です。 何年か前に撮影してみましたが、月の視直径の半分ほどと大きい割に淡くてダメでした。 久々に撮影してみましたが、厳しいなぁ。

続きを読む

NGC253

だいぶ前にこの天体を撮影しましたが、 久しぶりに撮影してみました。 もう少し焦点距離がほしいなぁ。 ちょうこくしつ座にあるNGC253です。

続きを読む

ペルセウス座主要部と美しい散開星団

前回オリオン座と流星の写真を掲載しましたが、今回はペルセウス座主要部の写真をご紹介します。 ペルセウス座は天の川の中にあるため、たくさんの星があり賑やかな星座となっています。 そしてこの写真をよく見てみると、ひときわ星が集まっている部分が2箇所あります。 まず一つ目は、写真上方にある二重星団と呼ばれる星の集まりです。 小さな双眼鏡で見ても2つの星の集団(散開星…

続きを読む

M31

最近は秋雨前線の影響で全然晴れません((+_+)) 涼しいのはいいことですが、湿度があるのがしんどい^^; 写真は8月2日胎内市にて撮影のM31 アンドロメダ銀河です。 アンドロメダ座にある、肉眼で見ることが出来る一番遠い天体です。 双眼鏡で眺めると、ほんとうに綺麗によく見えます。

続きを読む

M33

4年ぶりにM33を撮影しました。 M33はさんかく座にある銀河で、双眼鏡でも楽に見つけられます。 そして写真に撮ると、渦を巻いている様子は、まさに”銀河”というような感じです。 2014年8月3日 新潟県胎内市にて撮影

続きを読む

ペルセウス座

1/2に撮影した星座の写真、まだまだ続きます。 ペルセウス座を撮影しました。 足元にあるカリフォルニア星雲も、無改造カメラにもかかわらずソコソコ写っていました。 ペルセウス座の中心部にある星の集まりは、Mel.20と呼ばれる散開星団です。双眼鏡で眺めると、たくさんの星々が見えて綺麗です。また星座絵でいうと、メデューサの上にある星の集まりはM34と呼ばれています。 秋の天の川の中にあるペル…

続きを読む

アンドロメダ銀河とオリオン星雲

これも11/1に撮影した画像です。 しかもこの2つの天体、数年ぶりに撮影しました。 空の状態も良かったのですが、カメラの進化には驚きます。 アンドロメダ銀河 オリオン星雲

続きを読む

二重星団

先週土曜日に撮影した、ペルセウス座にある二重星団です。 ちょっとフィルターの効果が強すぎたかな^_^;

続きを読む