全天で一番大きな星座 うみへび座

1/10早朝に撮影したものの中には、こんな星座もありました。
その名も”うみへび座”
東西102度にも渡り、頭の先から尻尾が見えるまで、たっぷり6時間もかかる巨大な星座です。

写真だとうみへび座を見つけるのが難しそうですが、
実際の星空だと、かに座の下にある頭さえ見つけることができれば容易に辿ることが出来ます。

冬が明けて春になったら、この星座を探してみては如何でしょうか?

星座線なし
星座線あり
星座絵あり

の3パターンを掲載します。

撮影:福島県鮫川村

画像



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • mii

    こんばんは。うみへび座を探したくって、検索して来ました。自分で撮った画像にししの大鎌がないので、あたまが探し出せなかったのですが、ここはうみへび座の画像が3枚あるので、これで探せるかもしれません。
    2016年01月29日 00:03

この記事へのトラックバック